Chadle<キリムのある生活> › 2013年06月14日

PR広告

  

Posted by at

2013年06月14日

手紡ぎ

kaonさんの手紡ぎのワークショップに参加してきました。
コットンをタクリと言う駒で紡いでいきます。

なかなか難しくて切れては繋ぎ、切れては繋ぎ・・・
真綿の状態から
ジュワッジュワッという音とともに
一本の糸になっていきます。



細く、太くの繰り返しで均一には全く紡げず
一番大きな糸玉が私。
不器用・・・



教室のキリムの糸も手紡ぎにこだわって使っていますが
すごく時間のかかる作業だと再確認できた時間でした。  


Posted by 森下千穂 at 21:29日々の手仕事