2018年12月13日

レッスン







神戸教室です。

配色についての悩みが多いかな~
それはどのクラスも同じで
「好きでいいよ~」
と、言われるのが一番困るらしい。

全て草木染めなもので
色もカセ毎に違うし 
まさに出会いもの。

キリムは色とりどりな様で
意外と使っているのは5色とか7色で
収まってるピースが多いんです。

だから見ていて気分が良くなる
5色を選んだらいいだけ。

決して気分が良くならない色は
選ばないで。
織れないから。  


2018年12月12日

打てば響くと言うこと。

昨日の作品を見て
私は
「続きを織られてみたら」
と提案したんです。
素直にもう少し続きが見たかったから。

可動式の額ではないし
無理に回さないといけないんですが。

彼女からは
やはり「回せないから無理です」
とのお返事。
無理な事を言ってしまったかなと
思っていたら、早速今朝
写真が。



私ごときが
打って響かせてはいけないくらい
大先輩の彼女から
昨日の提案の答えは

<回せないけど、色で締める>

でした。
勿論、最初よりこちらの方が
ちょっとした違いだけど断然素敵。
でも、それより

「無理だからおしまい。」
ではなかった、
彼女の物事に向かい合う
姿勢に私は学びを受けました。  


Posted by 森下千穂 at 11:05Comments(1)製作

2018年12月11日

素敵な色合い



出来ましたと
ライン頂きました。

レクチャーしただけ、
織り始めも途中も見てないまま
1ヶ月もしない内に完成。

感動しますよ、私は。

教室に来れなくても
これだけ織れたら
感動します。  


Posted by 森下千穂 at 15:31Comments(0)製作

2018年12月06日

出来ましたのお知らせ



小さな額のクリスマス飾り。

夜に出来ました~のお知らせと共に
写真が送られて来ました。

レッスンで試したハート
上手く織れました。

冬のキリムの完成です。  


Posted by 森下千穂 at 15:44Comments(0)製作

2018年12月03日

昨日のレッスンで

昨日は12月最初のレッスンでした。

最近、写真を忘れるので
レッスンの進捗が載せれません

また新たに製作始まっています。  


レッスンしながら少し織ってた
小銭入れを完成させてみました。



教室で出た端糸を使って 
本当に寄せ集めなんだけど
それでも藍のグラデーションが
綺麗に出て好きな感じになりました。




裏は
かなり前にほどいたmut の縦糸
縦糸は固いしほどいたら
捨てることもあるんだけど
この山羊の糸はなんだか
捨てることも出来ずに
置いていたのを
使いました。
やっぱり固かったから織りにくかったけど
捨てたらそれまで。
こうやって織ってみると
それはそれで
面白い表情を見せてくれるのです。

  


Posted by 森下千穂 at 10:21Comments(0)製作