Chadle<キリムのある生活> › 2013年03月06日

2013年03月06日

もーやんのいろだまてん



絵本が身近な方なら一度は目にした事がある
「もこもこもこ」のえの作者
元永定正さん(もーやん)の展覧会が宝塚で開かれています。

もーやんさんは宝塚に50数年住んでいらっしゃた事がご縁で
市に約50作品を奥様が寄贈されました。
で、そのお披露目も兼ねた展覧会です。
寄贈されてからこの展覧会までの期間の短さと
無料と言うところにやるな~宝塚~!
なんて思って初日に行ってきたのですが
もーやんワールド、すごく良かったです。
抽象画はあまり見ない私ですが
眺めているとニンマリしてしまうそんな
ほんわかした温かい空気がホールの中に充満していました。

会期中にもう一回行くと思う。
もーやんのいろだまてん逆瀬川駅 アピア1 5F

「もこもこもこ」より
もとながさんは、えかきのくせに、にんじゃのしそんで、
にんじゃのしそんのくせに、ろしやじんみたいなかおをしていて、
ろしやじんみたいなかおをしているくせに、
<そやけどねえ、あかんわ>などといいます。
もとながさんは、へんなえばかり、かきます。
ぼくはもとながさんがかく、へんなえがだいすきなので、
いっしょにこのえほんをつくりました。
そうしたら、えほんもすこしへんなえほんになりました。
かぜをひかないように、きをつけてよんでね。
谷川俊太郎
  


Posted by 森下千穂 at 10:19ART

2013年03月06日

六芒星NO.15

  
タグ :キリム教室


Posted by 森下千穂 at 05:14製作